本文へ移動

げんきの森

ごあいさつ

社会福祉法人むつみ会は、障がいをもつ人たちが生活の主体者として地域で、
いききと生活していくことを支援し、かつ多様なニーズに応えることの出来る
生活環境基盤を整備して、総合的な福祉サービスを提供します。
                            
                                 理事長 宮本 康英

お知らせ

日刊 げんきたより

RSS(別ウィンドウで開きます) 

基本理念

安心で利用しやすいサービスのご提供、障がい者の自立支援、地域福祉の推進が基本理念です。
●障がいを持つ人が、いかなる時も人として尊厳を損なわれず、主体的に福祉サービスを利用できるよう支援します。
●ご利用者様が、快適で安全に福祉サービスをご利用できるよう衛生的で安全な環境の確保に努めます。
●ご利用者様のニーズを的確にとらえ、可能性・特性を引出し、社会的自立や地域生活を支援します。
●ご利用者様がげんきに希望を持ちながら通い、生産活動やスポーツ・文化活動などを通じて、共に生きる喜びを見出し、自己表現が図れるよう支援します。
地域との相互理解を深める為、広報や交流活動を推進し、地域に根ざした施設作りに努めます。
 

施設概要

★ 施設名  障がい福祉サービス事業所
                  げんきの森 (生活介護)
★ 運営主体 社会福祉法人むつみ会
★ 設立日  平成15年4月1日
★ 所在地  〒888-0001 
                  宮崎県串間市大字西方9019
★ 電話   0987-72-4534
★ FAX   0987-72-4539
★ 建物    鉄筋コンクリート 362平方メートル
★ 利用定員 20名
★ 時間    月曜日~土曜日 9:00~16:00
★ 職員体制 ・管理者 1名 ・サービス管理責任者 1名 
                  ・生活支援員 5名 ・調理員 2名
                  ・看護師 1名 ・医師(嘱託) 1名 
        合計 11名
★ 嘱託医  のだ小児科
★ 協力医療機関 けんなん病院
系列施設 ケアホームげんき(共同生活援助)
 

げんきの森の地図

運営方針

ご利用者様が可能な限り、その有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるよう、必要な日常生活の支援および機能訓練等を行うことにより、社会的孤立感の解消および心身の機能の維持ならびに、ご家族様の身体的および精神的負担の軽減を図るものとし、以下の項目を方針とします。
1.ご利用者様の人格を尊重し、つねにご利用者様の立場に立ったサービス提供に努める。
2.明るく家庭的な雰囲気を有し、地域や家庭との結びつきを重視した運営を行う。
3.市区町村、他の障がい福祉サービスその他の保健、医療または介護サービスとの密接な連携に努める。

沿革

平成 5年4月 「串間市知的障害者育成会」「ことばを育てる親の会」が中心となり、
                    民家を借りて「にこにこ福祉作業所」を発足
平成12年5月 宮崎県串間農業改良普及所の建物を借用、移転
平成14年4月 社会福祉法人 むつみ会の運営に移管
平成14年10月 串間農業改良普及所の改修工事に着手
平成15年4月 知的障害者通所授産施設 
げんきの森 発足
平成23年4月 施設用地及び施設建物全てを宮崎県より買取り、法人財産となる
平成24年4月 障害福祉サービス事業所 げんきの森 (生活介護)となる
平成25年1月 系列施設 共同生活援助施設 ケアホームげんき 発足
      

見取り図

事業計画

平成31年度(令和元年)2019-2020

4月
志布志ドライブ、貝殻工作、こいのぼり工作、カラオケ
5月
南郷トロピカルドームドライブ、カラオケ、市木ドライブ
6月
アイロンビーズ作り、酒谷ドライブ、カラオケ、七夕飾付
7月
ボーリング大会、DVD鑑賞
8月
ビンゴ大会
9月
イルカランド遠足、運動公園散策、健康診断
10月
げんき祭り、運動公園散策、都井岬ドライブ
11月
カラオケ、コスモス見学、酒谷ドライブ、クリスマス工作
12月
クリスマス飾付け、カラオケ、南郷道の駅ドライブ、クリスマス会
1月
健康診断、カラオケ、DVD鑑賞、節分工作
2月
豆間豆まき、カラオケ、市木ドライブ、ひな祭り工作
3月
都井岬ドライブ、DVD鑑賞、カラオケ
※ 年2回(9月/1月)の健康診断、毎月誕生会をしています。
TOPへ戻る